株式会社 京都放送様 (リピート利用 4回目)

株式会社 京都放送様 (リピート利用 4回目)

[機種(台数)]ECO-POWER 2500 (6台)

オプション:追加バッテリー(5台)

オプション:急速充電器(1台)

[日数プラン]1日~3日間プラン

[使用目的(用途・使用機器・使用時間等)]
用途:祇園祭(後祭)山鉾巡行中継 中継サブ予備電源 および 河原町御池交差点地点映像伝送用電源

使用機器:中継サブ機器一式(映像・音声・伝送など)
FPU(Field Pickup Unit)伝送装置(300W)

館内電源が落ちた場合の予備として、館内の商用から給電しながら運用。
バッテリー給電に切り替わる時に瞬断するとのことで、UPSを経由させ中継機器へ接続。

[ご使用頂いた感想(ご担当者様コメント)]
例年、祇園祭後祭の中継は発電車からの電源供給で運用していましたが、
今年は拠点の建て替え工事のため、発電車の使用が不可となりました。

これまでの電源車での運用ができず、また発電機なども騒音のため使用が困難でした。

館内商用電源での運用となり、電源容量や商用電源断時のバックアップ対応が
安全な放送の確保の観点から必須でした。

そこで以前から使用させて頂き、安定した電源確保の可能なエコパワーをお借りいたしました。
エコパワーは並列接続連結をして容量を増やすことが可能なため、
2台を連結して2時間の放送枠での電源バックアップ確保ができました。

館内電源 20A 4系統に各々配置いたしました。
幸い館内電源は落ちなかったため、バッテリーからの給電での運用とはなりませんでしたが、
電源の冗長化ができ、安心して中継を行うことができました。

電源の使用量のメーターが付いているのも、確認しながらの機器接続ができありがたかったです。
定格では5~6K程度を想定していましたが、メーターによると2.5K程度であり、
実効値が確認できたのも今後の糧となりました。

御池河原町のFPUに関しても例年通り安定して運用できました。今後も是非使用させて頂きたいと思います。


パーマリンク